厚い海苔 VS 薄い海苔

「 厚いか、薄いか 」 そんな事はどうでも良いのです。
問題は『歯切れ』の良し悪しです。
歯切れの良い海苔が高級品です!
薄い海苔100枚の重量です。
硬い海苔( 安物 )を厚くすると、
歯切れが悪くなります。
初摘みの高級品は、
薄く仕上げると壊れ易くなります。
また、穴が空き易くなるので、
厚く仕上げられます。
高級で旨い海苔は、
厚めで歯切れが良い海苔です。
厚い海苔100枚の重量です。
( 写真は海苔100枚の重量を測定している図です。)
早摘みされた多孔質でカサのある海苔は、
湿とり難い性質もあります。
薄い海苔も 旨いのです!
目次へ ハート 投稿写真へ ハート 刻み海苔へ

大森の海苔作り都々逸の紹介です。

「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 、色と穴とに苦労する。」
前半はマジメな内容にして、後半で意味深な落ちを付けたものが受けたそうです。
漆黒で穴の開かない薄い海苔を製造する方向性が理解できます。
現在では、扱い易い厚い海苔を作る方向性に変わってきています。
海苔養殖発祥の地の匠です。

計量器は、株式会社寺岡精工のDS-671を使用しました。
(株)協立商会から購入しました。