大田区立中富小学校・体験学習

海苔抄きの体験学習は、ここ中富小学校から始まりました。
赤褐色をしています。 裏から干します。 乾燥作業です。 簾編み
これが生海苔
(スサビノリ)です。
手ですいた海苔は、
簾裏から天日で干します。
天日干しの仕上げは
海苔に日光を当てます。
50年前は簾(す)を
手作りしてました。

2009年1月22日に行われました体験学習の様子です。
大森の浜で養殖されたアサクサノリを使いました。
ビーカーで観察 テレビ局が取材 海苔を刻んでいます。 海苔抄き
浜から摘んできた生海苔
(アサクサノリ)を
ビーカーに入れて
観察します。
NHKが取材にきました。
元生産者さんが
説明します。
大田区の職員も頑張ります。
飛行機包丁で細かくします。
根気の良さに感心しました。
機械化するまで3枚歯の
包丁が使われていました。
海苔抄きは全校児童
全員がやります。
先生役の大御所は体力の
限界までがんばりました。
 第一回目の体験学習では、救急車で運ばれる先生がいました。
海苔への思い入れの深さが伝わって来る出来事でした。。

目次へ ハート 投稿写真へ ハート 大森第一小学校へ
----------------------------------------------------------------------------------------
 海苔抄きの動画はここをクリック! 
夢フェアー
中富小学校・ホームページ
 
大森東中学校・職場体験